So-net無料ブログ作成
検索選択

本物が出るお化け屋敷? =26年の歴史に幕−東京・浅草花やしき(時事通信)

 「白い人影を見た」「子供の霊がいた」。東京都台東区の遊園地浅草花やしき」の名物お化け屋敷が11日、建物の老朽化のため、26年間の歴史に幕を閉じる。
 同遊園地によると、お化け屋敷は1984年に設置。来場者が暗闇の中を歩いて進むと、センサーに反応して機械仕掛けのお化けたちが動く単純な仕組みだが、なぜか「本物が出た」という報告が寄せられるようになった。
 従業員からも「お化けたちが動いていたのに、出口から誰も出てこなかった」などの声が聞こえたという。
 お化け屋敷は珍しい動物などを展示した「見せ物小屋」の跡地に建てられたといい、入り口の看板には「関東大震災でたくさんの動物が、かわいそうな死を迎えた場所」と記載。うわさについては「その目で真実を確かめて」としている。 

【Re:社会部】「キブンの時代」への反響(中)「気分」と「我慢」(産経新聞)
切手セット 遼クンの最年少賞金王を記念 販売受け付け(毎日新聞)
日韓、初の安保宣言検討…北の核に連携強化(読売新聞)
芥川賞は該当作なし(産経新聞)
地球温暖化防止応援団に加山雄三、上戸彩、杉山愛さんら(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。