So-net無料ブログ作成
検索選択

日米首脳、夕食会で隣席へ=核安保サミット(時事通信)

 ワシントンで開かれる核安全保障サミットの12日の夕食会で、鳩山由紀夫首相とオバマ米大統領が隣り合わせに座り、非公式に意見交換する方向で日米両政府が調整していることが分かった。日本政府関係者が8日、明らかにした。
 首相はこの場で大統領に、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題に関する調整状況を説明するとともに、5月中の決着を目指す方針を伝えたい考えだ。 

【関連ニュース
普天間移設で審議官級協議=週明けにもスタート
日米首脳、話す機会ある=核安保サミットで
北マリアナ諸島に視察団=社民
国会延長想定せず=政府・民主が確認
小沢氏、訪米見送り=「二元外交」批判を懸念

住宅と物置、双方から出火し2人死亡…長野(読売新聞)
良い方向の分野、「医療・福祉」が増加−内閣府世論調査(医療介護CBニュース)
「首相はNPT会議出席を」=広島県知事と議長が要請へ(時事通信)
「県外移設」切り札徳之島 住民、町長、知事に「総スカン」(J-CASTニュース)
<児童虐待>施設の保育士や指導員 大阪 (毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。